After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

ISU Junior Grand Prix 2012 Zagreb, Croatia

随時気まぐれにφ(`д´)メモメモ...。

・スケジュール・スタンディング・結果など ISU
・動画 ISU LIST

■Zagreb, Croatia 3 - 7 Oct スケジュールfigure skate memoさん 結果ISU
【動画】女子 SP FS 男子 SP FS

印象に残った選手。
・Anna POGORILAYA (RUS)
 SP 綺麗。
 FS

・Dominika MURCKOVA (SVK)
 SP ポジションが綺麗。音楽に乗ったリズムを感じる。0:59小走り+ホップ系バレジャンプ+スピン、1:30足踏みしない足踏み(参考:太田由希奈2:25~)、2:09~トウステップでターン+カウンター+ロッカー+ループ+CE+チョクトー+スリー+ストローク(右BI-左FO)、…
 FS

・Jana COUFALOVA (CZE)
 SP 流れを感じる。所作が綺麗。スピードが少し足りないか。1:49バニーホップ、2:02ピボット+ホップ系ハーフルッツ、
 FS

・Rika HONGO (JPN)
 SP スピード感勢いを感じる。豪快さも。1:09連続スリー+スピン綺麗。1:47スリージャンプからキャッチフットツイズル、2:03ハーフトウウォーレイ、
 FS

・Angela WANG (USA)
 SP 文句のない滑り。
 FS

・Laure NICODET (SUI)
 SP ポジション・所作が綺麗。0:48さりげなくホップ系ハーフフリップ、1:53ホップ系スタッグフォーリンリーフ、2:11連続スリー(スリー+ホップ系ハーフフリップ+ダブルツリー)+ホップ系ハーフアクセル+ロッカー+ダッチロール(←勝手に命名w)+カウンター+モホーク+ループ、2:24小走り+バニーホップ+決めポーズ(←勝手に命名w)+スライドシャッセ+トウホップターン、
 FS

・Kristina ZASEEVA (RUS)
 SP 3Fの踏切が自然で気持ちよい。音楽にも乗った流れを感じる。ステップ素敵。1:22ハーフウォレイ+ハーフインサイドワルツ+ダブルアクセル。
 FS

・Chantelle KERRY (AUS)
 SP エッジの深いスケーティング。所作綺麗。ジャンプが弱いのが惜しい。1:33イナバウワーからの2Aは綺麗。0:22ホップ系フーリンリーフ、2:02ハーウォーレイ、2:14ホップ系フォーリンリーフ、2:38リバースのホップ系フォーリンリーフ。
 FS

・Alaine CHARTRAND (CAN)
 SP スケーティング。エッジが深く伸びやか。ポジション所作綺麗。トランジション豊富。出場選手の中では最も好み。0:09ツイズル+ワルツ+スリー+アラベスク+バニーホップ+ワルツ+ツイズル。0:28クロスビハインドスライドシャッセ風アクセント(←勝手に命名)。0:45ウォーレイ。0:52ホップ系ハーフアクセル。1:24ダブルスリー(足蹴りポーズのポジション)。1:30CE+カウンター+2A。
 FS

・Hannah MILLER (USA)
 SP 溌剌とした感じがいい。
 FS

スポンサーサイト

Comment

きれじろう says... ""
ghotiさん

御無沙汰してます。きれじろうです。

実は質問があってコメントさせていただきました。

以前、アンコウさんの「★読者・きれじろうさんは、フィギュアスケートをこの様に考える」にて、私に対して回転不足検証動画について「もう一度ゆっくり再生して御覧ください」とコメントされた方が居ました。

それで、ニコニコ動画にあったので真面目に再生して検証したんですが、その結論としては、要は箸にも棒にもかからない内容でした。

ブレード角度を起点として回転不足を検証しているので全くハチャメチャな内容でしたし、レイチェルさんのセカンド3Tの所謂プレロテを見逃して不当判定と断じているし。
(そもそもジャンプの進行方向を否定してブレード角度説を採用した理由が「ジャンプの進行方向ではプレロテをカウントできないから」なんですけどね。)

で、本題はここからです。

上記の検証動画に関連して2009-2010シーズンの浅田さんとヨナ選手の認定されているジャンプを穴があくほど繰り返し再生したんですが、
・浅田さんの認定されているジャンプの中で、どう見ても回転不足としか見えないものが認定されているのではないか?
というケースが結構あるんです。(ヨナ選手も同様)

基本、誰かを甘くではなく、一様に若干甘いということなんですが、ここでお伺いしたいのが、技術判定員は「目視」+怪しいものはビデオ判定の筈ですが、実際に90度と91度、90度と95度の違いを見分けることが可能なのでしょうか?

アンコウさんの見解だと、出来る。恐らく技術判定員の個性ではないか?でした。
厳しい人とそうでない人もいるらしいです。

要は、
①判定にあたり、そもそも人の能力で1度や2度、5度程度の違いを見分けるなんて人間には不可能ではないか?従って競技会ごとに若干甘くなる、あるいは厳しくなる傾向が発生する。
②技術判定員の個性によって若干甘くなる、あるいは厳しくなる傾向が発生する。
の2つの要素が存在するのではないかと私は考えています。

私がお伺いしたいのは①の方なんですが、ジャッジというのは本当に1度や2度、5度程度の違いを見分けることは可能なのでしょうか?

御存知でしたら教えていただければと思います。

宜しくお願いします。
2012.10.07 01:57 | URL | #EBUSheBA [edit]
ghoti says... ""
きれじろうさん おはようございます

丁寧な質問ありがとうございます<m(__)m>

私がお伺いしたいのは①の方なんですが、ジャッジというのは本当に1度や2度、5度程度の違いを見分けることは可能なのでしょうか?

静止した平面図形の角度でしたら訓練すれば1度2度の区別はもしかしたら可能かと思われますが、動体をしかも真上からではない状態で区別するのは不可能ではないでしょうか。きれじろうさんと同じ意見です。判定は技術判定員の経験的勘(明示的に言語化できない、着氷時のさまざまな身体の状態などで判断)によるものだ、と言う他ないと思います。

回答になったかどうかわかりませんが、私はこんな感じで、技術判定員が判断したのだから自分の判断と違っていても、技術判定員の方が正しいと判断します(笑)。

追伸。
sakuraさんに質問されれば、もっと適切な回答が得られると思います(^_-)-☆

追記2012.10.11/13:47
【ルール運用 フォーラム】★Figure Skating Forum★
http://openaxel.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13753868
追記終了
2012.10.07 06:38 | URL | #/Jidnjo. [edit]
きれじろう says... ""
ghotiさん

おはようございます。きれじろうです。

早速のご返答ありがとうございます。

やっぱりそうでよね。完璧に見分けられたら逆に変人じゃなかろうかと思います。私。

それではsakuraさんに確認してみます。
2012.10.07 10:01 | URL | #EBUSheBA [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.10 08:49 | | # [edit]
ghoti says... "匿名さんへ"
私の感想としては、選手批判が目的ではなく、疑問点の解消のため、だと思えるので、残念という気持ちにはならないと思います。ソレとコレとは別次元の問題じゃないですかね。
2012.10.10 17:42 | URL | #/Jidnjo. [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.10 19:48 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/73-3263387b