After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

浅田選手、進化と飛躍

※mixi拙日記2012.02.25のコピペです。(遠い記憶を求めてプロジェクトの一環)

浅田選手に対する専門家評を三つ読んだ。私の印象といくつかの良質な、ブログやmixi日記で指摘されている内容とほぼ一致していた。私ほどストレートな表現はしておりませんが(そりゃそうだよw)、専門家評を紹介します。

四大陸選手権・女子総論:城田憲子「フィギュアの世界」:コラム:スポーツ報知
新しいブルーのコスチュームに身を包んだ浅田真央。とても落ち着いて氷上に立っている感じがした。高地トレーニングも体になじみ、SPを迎え余裕すら感じるスタートだ。

 序盤、トリプルアクセルに挑んだ。久しぶりのトライだ。少し、スピードに欠けている感じは慎重になったせいなのか? と思ったが、腕もよく引きつけ、タイミング的にはまぁまぁかなという踏切だった。しかし、体が回りきらなかった。回転不足とランディングミスで、減点2~3になってしまった。今回のトライの目的は、もちろん世界選手権に向けて。前向きとなった真央の姿は、ファンや関係者に対して「すっかり独り立ちしたのよ~」という意味にも受け取れた。

 3回転フリップ+2回転ループと単独の3回転ループもタイミング、曲とのマッチングは良かった。ストレートステップもスケートの質の向上からか滑らかで確実にターン。ステップに磨きがかかってきた。スピンは全てがレベル4。各スピンの特徴を真央ならではのポジショニングで加点を取っていく。一番苦手な音を取るタイミングも大部分は向上してきている。何より、落ち着いて各要素を確実にこなしているという演技は、もう一つ大きくなった真央を見た気がした。佐藤信夫コーチの指導のおかげだろう。当然1位通過。

 着実に上向きな気持ちになり、気がかりなジャンプも安定してきた。フィギュア・スケーターとして生まれてきた真央。スケーティングの技術も滑らかさを増してきて大人の質感が出てきたように感じる。ここ2~3年の不安定な時期を乗り越え、今季はセンスといい、ハイクオリティな演技が見られるようになってきた。今大会はトリプルアクセルのトライに重点を置いた。

 フリーの序盤はトリプルアクセルで両足着地気味となり回転不足を取られてしまった。3回転ルッツで着地時に手を付たり、ジャンプでの不安定さは否めないが、跳ぶことがスムースになってきたことは前進。だが、ジャンプでの高い加点が貰えないことが少し問題だ。各スピンは全てレベル4を得ている。素敵なポジションで、真央らしい可憐(かれん)さと、クオリティーの高い回転は評価が上がってきている。

 しかし、真央の本当の良さはまだ見え隠れの状態だ。プログラムにスピード感と緩急が必要だろう。欧州選手権覇者のカロリーナ・コストナー(イタリア)と、今大会劇的に「ブラック・スワン」を演じ切ったワグナー両選手の研究が必要と、真央自身が感じる覚悟が必要だ。どう世界選手権までに調整していくかが、女王奪回のカギになる。
ISU Four Continents Championships 2012
http://www.isuresults.com/results/fc2012/
ROAD TO 2014 田村岳斗 -華麗なる舞- | J SPORTS
本田 浅田選手も基本的なスケーティングがすごく良くなっていて、無駄な力なく滑れているし、プログラム全体の流れも良くなっています。トリプルアクセル回避の話題が大きく扱われているんですが、僕はその他のジャンプの回転の速さは、トリプルアクセルをよく決めていた五輪以前の頃に戻ってきているような感じはします。一歩の滑りが今までとは全然違うから、そこが合わなくてトリプルアクセルの体重の移動がまだうまくできないのかなという風に見えました。

田村 僕の勝手な推測だと、今シーズンはトリプルアクセルだけにこだわらず、他のジャンプを安定させることを目標にやっているような気がする。調子が良ければ当然トリプルアクセルもやるだろうけど、他のジャンプが安定すれば、トリプルアクセルに集中しやすくなる。例え失敗しても、他が大丈夫ということでトリプルアクセルに挑める。でも、ダブルアクセルートリプルトゥやってたよね?

本田 やってます。
田村 あれ、確実にしたら大きい。
本田 大きいですね。後半のジャンプですし、基礎点でトリプルルッツ1発分ですから。あとは、全体的にアンダーかなというジャンプがあって、それがいちばんもったいないですね。
【画像】AERA最新号(2012.02.27号20日発売)「着氷」が妨げる完全復活
浅田の実感は「(フリーは)回ったと思った」。
伊藤みどりさんはこう指摘する。「真央ちゃんの場合、回転不足でも転ばずに降りてしまう器用さがあります。私はちょっとでも回転不足だと転んでしまい、あきらかに失敗だとわかりました」
モロゾフコーチも言う。「真央をはじめとする日本人選手は、どんなジャンプもランディングできてしまう。回転不足はミスだという認識をコーチが与えなければならない
転ばずに着氷できることは、本番では演技の流れを途切れさせないという点ではプラスだ。しかし練習では、成功したかどうかを自分で判断しにくく、落とし穴となる危険性がある。


城田憲子さんや本田武史さんら関係者も客観的な視点で講評しています。スケーティング技術の向上など着々と前進していることを評価しつつ、今後さらに磨きをかける必要がある点を適切に指摘しています。AERAの記事で紹介されている伊藤みどりさんやモロゾフコーチは、もっとストレートに指摘している。私始めいくつかの良質ブログmixi日記の見解と同じです。

あと、ちょっとビックリしたということで、
【動画】フィギュアスケート四大陸選手権スモールメダル授与式。 
浅田選手の立ち姿がなんとも男前といいますか、いままで会見映像をほとんど注意してみたことがなかったので、ちょっとビックリしてます。
いつもあんな感じなんですかね?
ワグナー選手やザン選手が姿勢を崩さずきちんとしていただけに浅田選手のくつろいだ姿が目立ちました。いかがなものかと!?(城田憲子さん(がこの映像を見たかどうかわかりませんが)の言葉とこの映像が結びついてしまった)


関連リンク
(2012.02.18)【動画】佐藤有香と吉田都とシルヴィギエムと
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-category-18.html
(2012.02.15)【動画】印象に残ったジャンプのプレパレーションなど
http://www.youtube.com/watch?v=e0TA2ha-5Ms
(2012.02.15)【動画と画像】浅田真央3A着氷_4CC2012
http://ethan3.tumblr.com/post/17626130704/fs-3a
(2012.02.14)【動画】浅田真央3A2005.12-2012.02
http://www.youtube.com/watch?v=-oOn4o6T4Is
(2012.02.12)【動画】フィギュア四大陸選手権 浅田選手とワグナー選手
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821506175&owner_id=3300442
(2010.11.20)ダブルアクセルの跳び方比較
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1624968610&owner_id=3300442
@nifty:Sports:2010NHK杯女子シングルフリー 浅田真央8位、総合8位(2)
「佐藤コーチのジャンプは、テイクオフの前に描いたカーブを上手く利用して跳ぶ正統派のジャンプ。それは浅田選手が子どものころ跳んでいたジャンプとも、長久保先生に修正してもらったジャンプとも違います」とは、スケート連盟関係者。

(2010.09.30)浅田真央、再考
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1591728280&owner_id=3300442
(2010.04.11)最新映像、真央ちゃん、日テレGoing!Sports&News生出演!!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1459484770&owner_id=3300442
  

  →嬉しいですね!愛されてますね、ロロさまといいプルさまといい、
   ついでに、過去の映像より、
  →タラソワのコメント、
    真央はフィギュアスケートに愛されている!
    だからこそ彼女は誰にもできなかった事をやらなければいけない、
    それが彼女の運命なのです!
    http://www.youtube.com/watch?v=GmcC-UdHGDE#t=3m15s
    トリプルアクセル初成功!2004.12.26
    http://www.youtube.com/watch?v=GmcC-UdHGDE#t=2m49s


[index]フィギュアスケート関連日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1337794985&owner_id=3300442

ご参考
2012年2月14日(火)青嶋ひろの
完成に近づく、笑顔のトリプルアクセル 四大陸選手権で見せた浅田真央の進化
2011年11月15日(火) 野口美恵
トリプルアクセル回避でつかんだスピード感 浅田真央を変えた佐藤コーチの信念  
2012年2月13日3Aは諸刃の剣・続き - 徒然草子 さん、お世話になってます。
http://poppy445.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/42-16a8ab91