After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画/感想はチョット】国別対抗2012 3日目 ペアFS 女子シングルFS

リザルト
http://www.isuresults.com/results/wtt2012/index.htm

(随時更新) 4日目最終日 gala映像追加

blogWorld Team Trophy | Examiner.com
newsSuzuki takes ladies event at World Team Trophy; seals Team Japan's win | Golden Skate
newsUSA mounts surge, but Suzuki, Japan win WTT | icenetwork.com
photoISU World Team Trophy 2012
video2012 World Team Trophy - Victory ceremony
facebookAbsolute Skating
BBSAkiko SUZUKI 鈴木明子選手 Kanako MURAKAMI 村上佳菜子選手 after FS フリー後インタビュー
video2012 WTT Gala EX - Opening
video2012 WTT EX Miki Ando
video2012 WTT EX Shoma Uno
video2012 WTT - TEAM USA EX
video2012 WTT EX Team Japan
video2012 WTT Gala EX - Final
photoElena Ilinykh & Nikita Katsalapov facebook
newsTakahashi gets a confidence boost | Golden Skate
videoWorld Team Trophy 2012 - REWATCH the competition ~ Hot Blades, Hot Passion
videoWorld Team Trophy 2012 - REWATCH the Gala ~ Hot Blades, Hot Passion

どうしてもソチのことを思ってしまう。今季私がもっとも女子シングルで注目していたグレイシー・ゴールドですが、ミスは残念だったけど、スピードはいうにおよばず、滑り・所作ともに大きく、将来を予感させる滑りであった。磨きがかかれば、金メダル最有力候補、まつがいなし。それから、ソトニコワ。3Lz3Loの大技が抜けてしまったが、今季一番良いできではなかったか!?大きさと力強い滑りは、これまた、将来を予感させる滑りであった。未だゴツゴツ感は否めない。が、しなやかさが加わると無敵の観あり。


Gracie Goldのディレイ・ジャンプ - ろこの偏愛日誌 - さん、ありがとう、お借りします!

  まあ、彼女のジャンプは気持ちがいい。よっしゃー、って感じでスカッとします\(^o^)/
  勇壮にして流麗、気品がありますね!Gracie Gold-icenetwork.com: Skaters 

追記2012.04.23/07:23
Gracieにはまる(≧∀≦)ゞ - ろこの偏愛日誌 -さん、ありがとう!
振り付けにカメレンゴさんが絡んでいるのですね。見落としてました。あと、当該ページで、イーグルからの3ルッツ、2A3Tのループ映像が観れます。気持ちいいです!


Gold blogs from World Team Trophy in Japan | icenetwork.com
via Skate the lights outって?※追記あり - ろこの偏愛日誌 -さん、ありがとう! (追記2012.04.26/09:47)


SPで使用された金平糖の精の踊り|各国バレリーナのヴァリエーション動画まとめさん、ありがとう!
(2012.04.29/14:56追記)


あと、アイスダンスとペアは、これからもっと観るようになるかも。今回ナマで観て、予兆はあるにはあったのですが、 観るきっかけを得た。

参考1:メモリアル・ボレロ・仮面舞踏会 - 感じるままに -
参考2:フィギュアスケートの神様が創った芸術作品。ゴルデーワ&グリンコフ - 感じるままに -





■ペアFSと結果
1. Vera Bazarova/Yuri Larionov RUS - 180.70 (118.68=58.52+61.16、62.02=32.01+30.01)
2. Meagan Duhamel/Eric Radford CAN - 177.62 (118.35=61.91+56.44、59.27=33.73+27.54)
3. Narumi Takahashi/Mervin Tran JPN - 177.56 (112.64=54.82+59.82、64.92=34.64+30.28、EX
4. Caydee Denney/John Coughlin USA - 175.98 (117.05=62.33+54.72、58.93=32.53+26.40)
5. Stefania Berton/Ondrej Hotarek ITA - 158.74 (99.46=47.45+53.01、59.28 =31.90+ 27.38)
6. Daria Popova/Bruno Massot FRA - 119.10 (77.03=34.52+ 42.51、42.07=20.47+22.60 )

■女子シングルFSと結果 動画は得点をクリック
1.Akiko Suzuki JPN - 187.79  (120.28=57.04+63.24、67.51=36.48+31.03、EX
2.Carolina Kostner ITA - 185.72  (116.24=51.18+66.06、69.48=36.34+33.14)
3.Ashley Wagner USA - 179.81  (122.29=61.49+60.80、57.52=30.46+28.06)
4.Adelina Sotnikova RUS - 169.69 (113.57=56.04+57.53、56.12=28.75+27.37)
5.Gracie Gold USA - 169.65  (110.58=54.34+56.24、59.07=33.36+25.71)
6.Kanako Murakami JPN - 159.62  (95.84=37.73+ 58.11、63.78=34.52+29.26)
7.Alena Leonova RUS - 153.71 (102.79=48.43+55.36、50.92=22.72+28.20)
8.Valentina Marchei ITA - 152.59 (99.07=46.60+ 52.47、53.52=28.15+25.37)
9.Mae Berenice Meite FRA - 144.15 (95.58=49.98+45.60、48.57=27.59+21.98)
10.Amelie Lacoste CAN - 143.88 (95.27=45.05+50.22、48.61=23.72+24.89)
11.Yretha Silete FRA - 138.63 (83.80=43.24+44.56、54.83=31.40+23.43)
12.Cynthia Phaneuf CAN - 126.95 (80.96=35.91+47.05、45.99=22.54 +24.45)
スポンサーサイト

Comment

片割月 says... ""
ghoti様、こんばんは。

グレイシー・ゴールド、こと、金棒優子さんですが、ミシェル・クワンさん以降、これまでのどのアメリカ人選手よりも抜きん出た才能とスター性の持ち主だと感じます。名前負けしないでしょうね。

才能だけならヒックス選手も負けていないと思うけど、スター性はどうかな?

酷な言い方ですが、フィギュアは「見世物」の要素がどうしてもありますね。これは仕方ない。

真央選手が大人気なのは強いからだけではなく、あの可愛い(美形ですね)お顔とスタイル、綺麗な演技スタイル、愛される人柄が大いに寄与しています。

もちろん、未来を見通すことは困難です。キミー・マイズナー選手のような例もありますし、キャロライン・ジャン選手、長洲未来選手、レイチェル・フラット選手にしても頑張っていますがシニアデビューした頃の勢いからするとだいぶ苦戦していますし。

でも、金棒優子さんはスクスクと成長し、アメリカを代表する人気のトップスケーターになる予感がします。
2012.04.23 22:05 | URL | #- [edit]
ghoti says... "片割月さん"
おはようございます

>ミシェル・クワンさん以降、これまでのどのアメリカ人選手よりも抜きん出た才能とスター性の持ち主だと感じます。
私もそう思います。初見で魅せられた選手は、ゴールド選手と太田由希奈さんかな。太田さんにゴールド選手のジャンプが加われば、太田に金棒w ヒックス選手は凄いけど、姿勢がイマイチ、スター性は感じませんでした。やはり、ビジュアルは(十分条件ではないけれど)必要条件ですね。他のスポーツにも言えることですが・・・。

>でも、金棒優子さんはスクスクと成長し、アメリカを代表する人気のトップスケーターになる予感がします。
御意!体が出来上がっているようにも見え、無名だったゴールド選手が、ここに来て頭巾を現したということは、体型変化の壁を突破したからかも知れません。だとしたら、このまま躍進するかもね。というかそう願いたい!
2012.04.24 04:16 | URL | #/Jidnjo. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/28-8f64f05b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。