After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

【動画/観戦メモ】国別対抗2012 1日目 アイスダンスSD 男女シングルSP

リザルト
http://www.isuresults.com/results/wtt2012/index.htm

newsTakahashi takes men's short at World Team Trophy | Golden Skate
newsU.S., Japan all square at World Team Trophy - icenetwork.com
photoISU World Team Trophy 2012
blogWorld Team Trophy | Examiner.com
video20120419 Daisuke Takahashi 夜のNEWS-2

とりあえず、頭に浮かんだこと、感じたままを、書き留めた。あと、他の人の感想やプロトコルを見て、思い出したことがあったら、加筆の予定。

初めてのアリーナ席での観戦(参照1)。スピードと着氷音(ドスン)を体感できて感激!練習時には滑走音も確認できた。特にアボット選手(動画)のは目の前で3Aを跳んだので印象に残っている。シューという感じだったか。小塚選手(動画)の目の前で3Aを跳んだのだが、どんな音だったのか思い出せない。あと、特に印象に残っているのがファヌフ選手(動画)。試合中なのに滑走音が聞こえた。ザッザッザッゴリグリゴリ(←イメージでこんな感じ。良いのか悪いのかはわからないけれど音に感激w)あと、ジュベール選手(動画)。ドッスーンと重量感のある着氷が印象深かった。まあ、とにかく、着氷音にしびれましたw

スピードについては、どの選手も速く感じた。中でも一番スピードを感じたのは、村上佳菜子選手(動画)。まるで暴走族w ほんと気持ちよかった。村上佳菜子選手については、ジャンプ踏み切り時の動きが野球の投球モーションみたいでイマイチ好きになれなかったのですが、今日で印象が変わったw 3T3Tは幅と流れがあって、ほんとすごいと思った。スピードだけでなく、演技も上手、緩急と表情があってよかった。将来性を感じた。

一番盛り上がったのは、鈴木明子選手(動画)。ノーミスだったということもあるが、やはり、音楽の影響は大きいなと思った。次に感動したのはコストナー選手(動画)。滑りが大きく伸びやか。とにかく肢体とその動きが美しい。今季女子最高得点は文句なし!

文句があるのは、高橋大輔選手(動画)。ジャンプの着氷がつまり気味。ミスこそなかったが、ステップも音楽にピタッとハマってなかった(私にはそう見えた)ので、スタオベには戸惑った(お付き合いでスタオベしたが)。そして、94点(49.71+44.29)にはビックリ。特にTES49.71には驚いた。でも、会場の反応から、やはり、文句のない演技だったのだろうか。他の人の感想を見るのが楽しみ。→映像で見ると、いいねぇ、4Tの着氷でバランスを崩したのとコンビネーションのセカンドの流れ以外は、完璧。うむ、この感覚のずれはどこにあるのだろう!?2012.04.30/06:14追記

私が自らスタオベした選手は、ジュベール選手(注1)、アボット選手、チャン選手、ゴールド選手(したかどうか記憶があいまい動画)、村上佳菜子選手、鈴木明子選手、コストナー選手。高橋大輔選手を除いて、他の人とスタオベ気分が一致した。

チャン選手(動画)のすべりは、やはり、他の選手とは一味違っていた。力感がない。ミズスマシのよう。音がしない、まるで、消音掃除機(物理的に聞こえないという意味ではない)。 3Aで転倒した以外は完璧、89点は納得。ただ、あまりに上手くて、簡単に滑っているように見えるので、感動がないw 

ジュベール選手には、存在感を感じた。観客を惹き付ける風格というか余裕というかベテランの味かなw 

アボット選手は、ゆったりとした滑りと細かい動きが印象に残った。緩と急、大胆と繊細、演技に引き込まれた。そういえば、隣の女性が大きなぬいぐるみを座席の下に隠し持っていて、一体誰に渡すのだろうかと思っていたところ、アボット選手に投げ入れていた。ちなみにこの女性、村上佳菜子選手だけにはスタオベしなかった。恨みでもあるのか!?w ま、たまたましなかったのだろうw

あと、そうそう、リッポン選手が印象に残った。スピードはもちろんのこと、一つ一つの動きが大きく、動きに余韻を感じた。今季はジャンプがイマイチ決まらず、結果は残せなかったが、ジャンプが安定すれば、トップ争いに食い込んでくる予感。それは、小塚選手にもいえる。

追記2012.04.20/08:24
アイスダンス。SDははじめて観る(たぶん)。全組(だったと思う)。ハイ・スロー・ハイのテンポ。リズムを感じた。まるで、リオのカーニバル。それから、グループ1とグループ2の動きの差が歴然としていた(特に練習風景)。
動画Meryl DAVIS / Charlie WHITE 2012 WTT SD
動画Tessa VIRTUE / Scott MOIR 2012 WTT SD
は、調子がイマイチだったみたいだが、それでも、気持ちよかった。動きがすごい!
会心の演技は、どんだけすごいのか!?w

各国応援席。フランスが前回(2009)同様、最初から盛り上がっていた。隣のイタリアが負けじと盛り上がりコストナー選手で最高潮、フランスを凌駕したw米国は、選手の演技開始時に盛り上がるのだが、フランス・イタリアの心の底から楽しんでるという感じの盛り上がり方ではないように思われた。ロシアは面子が若かった所為か、いまいち、盛り上がりに欠けた。カナダ・日本は特に印象なし(←というか、見づらい位置にあった)w

それから、どの選手も肉体が素晴らしい、惚れ惚れする\(^o^)/ やはり鍛えられた肉体はそれだけで美しい!

追記2012.04.20/12:14
肝心な選手を忘れてた。グレイシー・ゴールドを見るために国別観戦を決めたんだったw

・3Lzでバランス崩したのは惜しかったけど、着氷音は聞こえたし、予想通り、豪快であった!体も出来上がっているように見えるし、期待が持てるパフォーマンスでした。将来大物の予感!

参照1
座席表←画像クリック、アリーナSS左端上黒点(via キョドー東京

(11時頃)当日券待ち、私は7番目w            (13:30頃)開場時の様子
国別対抗2012 当日券                     国別対抗2012 開場
約二時間並んで手に入れたチケット、手持ちチケットと交換(不足分負担)出来てよかった。
国別対抗2012 チケット
            
注1
このとき、私の真横に(A席から投げ入れられた)ぬいぐるみが降ってきた。
私はそれを拾ってリンクに投げ入れた。


A席からの投入がリンクまで届かないケースは多く見られた。そういえば、week dayということもあってか、女性の多さに慄いた!w 95%は女性だったのではないかとw で、感じたのは、女性が多過ぎたせいか?男性のカッコよさが目立った。観客入場口を仕切っていた男性係員がみな背が高くて男ながらに惚れた\(^o^)/

追記2012.04.23/07:55
それで思い出したのが、オープニングで滑った東京都選抜の子供たち。ストロークのフリーレッグの抜けが気持ちよかった!それだけで、心が惹きつけられる。ちょっとしたことで、印象が俄然違ってくる見本を見た!
美しいストロークとは←画像クリックで拡大
「フィギュアスケート美のテクニック」P66ストロークのフリーレッグの処理
スポンサーサイト

Comment

片割月 says... ""
ghoti様、こんばんは。

やはりそうか。チケットを買い換えたんですねヽ(`Д´)ノ

>どの選手も肉体が素晴らしい、惚れ惚れする\(^o^)/

ここは「男子の」と書かないと、スケベオヤジか、と誤解を招きますよ(-^〇^-)

>村上佳菜子選手だけにはスタオベしなかった

ああ、ネット上で見る限り、村上選手は好きじゃない、というファンは割合といるみたいですね。
コアな浅田ファンにそういう人がいるみたいです。
「笑顔がわざとらしい」「所作が美しくない」「加点が多くてヨナみたいだ」とからしいです。

ちなみに、私の隣にいた女性は鈴木選手にも村上選手にもスタオベせず、コストナー選手にはスタオベしていました。

私は一切、スタオベはせず、そういった周りの雰囲気や熱狂ぶりをニタニタと観察しておりました。
「あのオバサン、あんなに興奮して血圧の方は大丈夫かな?」とかネ。
可愛げがない女です。あちきは(^。^;)
でも、高橋選手の素晴らしい演技には、あちきもギュッと握り拳をして「静かに」興奮しました。

チャン選手が冗談で言っていたように、世界選手権も終わり、ジャッジも楽しんでユルユル採点してるかもネ(^。^)

イタリア、フランス、ラテン系の国はこういうお祭り的な雰囲気が好きなんでしょうね(^^♪
イタリアにはコンテスティー、フランスにはアモディオがいるし、役者は揃っているわ。

ジャンプの着氷時のドスンという音にシビレテいるご様子^^

ちなみに、織田選手の着氷はドスンではなく、ズサッっと氷に体重が吸い込まれて行くような感じでした。不思議。
まさに、猫ジャンプでした。2009GPFの公式練習では、あちきもリンクサイド席でかぶりついて見ていましたので(^<^)

化粧室前の女性陣の長い行列には驚いたでしょう?
ある女性が「毎度毎度のことなんですが、何とかならないですか?」と係員に文句言っていたましたが、同感!!
埼玉アリーナでは、男子用を女子用に解放していた所もありましたネ(^。^;)
2012.04.20 21:40 | URL | #- [edit]
バルタントモゾウ says... "無良選手や田中刑事選手"
の着氷時の振動も凄い。

リンクの床を通して伝わってくる。

まるでゴジラが近づいてきたときの振動のよう。

リンクの造りでもかなり違うのだろうな~~。

女子選手はテレビで見ると華奢に見えるけど近くで見るとやっぱりいい体格をしている。
骨格が太くないと出来ないスポーツなんだな~、と岡山国際スケ-トリンクの新装セレモニーを見て感じたな~~。
2012.04.20 22:05 | URL | #- [edit]
ghoti says... "スケベオヤジにならずして、いったい、なにオヤジになればいいのかしら!?"
片割月さん おはようございます

>ここは「男子の」と書かないと、スケベオヤジか、と誤解を招きますよ(-^〇^-)
誤解も何もスケベオヤジなんだから、いいじゃん(^_-)-☆ 改めて念を押すと、男女とも素晴らしい肉体という意味です。
それをどう解釈するかは読者の自由。それが楽しいのです。なぜなら、その人の心の内がわかるからです。
清少納言を解釈した酒井順子さんがそういっておりましたでありんすぅ。ちなみに「わっち」も「ありんすことば」が好き!
『狼と香辛料』で狼の化身ホロが使って以来すきになりましたでありんす~♪

>「笑顔がわざとらしい」「所作が美しくない」「加点が多くてヨナみたいだ」とからしいです。
ある面では私もそうでした。
所作(例の投球モーションw)とか猫背が気になってましたが、本文に書いた通り、今回のスピード(勢い)と演技力で好感を持ちました。プラス要素がマイナス要素を凌駕したというか、そんな感じ。

>可愛げがない女です。あちきは(^。^;)
だいたい、そういうことをいうこと自体がカワユスなんですよ!私からしたら(^_-)-☆

>イタリア、フランス、ラテン系の国はこういうお祭り的な雰囲気が好きなんでしょうね(^^♪
まあ、そうでもしない日には、生きてゆけないということなんでしょうね。いちいち細かいこと(たとえばフィギュアの採点とか)を気にしていたら、息が詰まってしまう、ということなんでしょう。人生深刻に悩むのも何かの発見があって面白いけれど、陽気に楽しんだ方がいいという生き方もあるのでしょうな。よくわかんないけどw

>まさに、猫ジャンプでした。2009GPFの公式練習では、あちきもリンクサイド席でかぶりついて見ていましたので(^<^)
猫ジャッジに空目w
そそ、織田信成選手の着氷は蝶が舞い降りるよう、フェザータッチですね。
流れもあって非常に美しいです。従って好きです。

>化粧室前の女性陣の長い行列には驚いたでしょう?
驚きました・・・。男に生まれたことに感謝した次第ですw
2012.04.21 03:21 | URL | #/Jidnjo. [edit]
ghoti says... "Re:無良選手や田中刑事選手"
バルタンさん おはようございます

>リンクの造りでもかなり違うのだろうな~~。
それはあるんでしょうね。建設関係者ならではの視点ですね!
(ちなみにどういうわけか建設関係の知り合いが多いです。私は元IT関係ですけどね、いまはぷ~ちゃんw)
他の競技場の経験はないのですが、少なくとも代々木はいいですね!

>女子選手はテレビで見ると華奢に見えるけど近くで見るとやっぱりいい体格をしている。骨格が太くないと出来ないスポーツなんだな~、と岡山国際スケ-トリンクの新装セレモニーを見て感じたな~~。
そこまで近くで見たことないはないですけど(三流選手のなら真近で見たことあるけどw) 、締まった肉体は気持ち良いですね(^_-)-☆
2012.04.21 03:33 | URL | #/Jidnjo. [edit]
ごんちゃん♪ says... "お久しぶりです^^"
私は2日目に人生初の観戦してきましたよ〜
北側のスタンドA席でした。
買った時はそこが1番良い席だったのに、その後チケットサイトを覗いたらS席も残ってて悔しかった〜
ちなみに朝から並ぶ元気はありませんw

私はテレビと動画で満足なゆるいファンですが、やはり高橋選手と浅田選手が現役の間に一度は生で観たいと思っていたのですが、チケットを買った原動力はなんとチャン選手。
陰謀論にハマっていた時の自分じゃ考えられません(笑)

他にもアボやアモ、ジュベのスケーティングを生で絶対観たい!というのが今回行ってきた理由です。
チケットも簡単に買えたし。やっぱり私は女子より男子が好き〜(笑)

そして感想ですが、いや〜アイスダンスのメリチャリにやられました。
ああいうのが神演技っていうのかな。鳥肌がたって人生初のスタオベしました!
アイスダンスは生で観ないと絶対分からないなあと痛感。
結局この日、スタオベしたのは高橋選手と合わせて2回だけです^^;

あと、小塚選手の時が1番ドキドキしました。完全に親戚のおばちゃんになってしまいましたw

高橋選手、なぜだかドキドキする事もなく、生だからこそ!の感激は実はあまりありませんでした。
もちろん演技には引き込まれたし、スタオベする位良かったのですが、自宅に帰ってきてからテレビでみたほうが何故か感動が増したという。テレビ向けなのかなあ〜

チャン選手、練習の時から3Aが決まらず、本番を2Aにしてまとめたのを観て、4大陸の神演技をどこかで期待しててごめんなさいと自分に反省。

ペアはイマイチ印象に残っておりません。中国のペア(名前忘れた)や川口選手と(名前忘れた)の演技がベースになってしまってい私なので^^;

噂のトイレ、昔昔、若い頃にバスツアーでスキーに行っていた時の高速道路のSAのトイレを思い出しました。
SAなら男子トイレに平気で入れる私でしたが、ここでは女子トイレにちゃんと並びましたw



2012.04.26 13:13 | URL | #- [edit]
ghoti says... "ごんちゃん♪さん Re:お久しぶりです^^"
おお、お久しぶり^^

ごんちゃん♪さんもナマ観戦されたのですね\(^o^)/

>買った原動力はなんとチャン選手。
わかります。チャン選手の滑りは、肉眼でしっかりと見る価値はありますね。
チャン選手の滑りは確かに高いPCS評価されるだけのものがありました。

フィギュアスケートの本来性(踊りではなく滑り)を体現しているのはチャン選手だと思います。
踊りとしての表現力はチャン選手より高橋選手の方が上手いと思いますが、フィギュアスケートの本来性ではない、
しかし、本来性ではないけれど、踊りとしての表現は、見てて楽しいし、今日的傾向として、重要な評価項目である、
には違いないですね。

>アイスダンスのメリチャリにやられました。
わかります。私はSDを観たのですが、動きの速さ激しさにビックリ、ナマの醍醐味を存分に堪能しました。

テレビでもyoutubeでも、感動は出来ますが、やはり、ナマ、それも至近距離での観戦に勝るものはないですね。
当たり前ですが、高いお金を払うだけの価値はありました。
2012.04.26 16:36 | URL | #/Jidnjo. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/26-1acc83d2