After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

NICE2012フィギュアスケート世界選手権男子シングル

(随時更新)
search&link figure skating←絶品 フィギュアスケートのスコアと動画が簡単に見つかります。
リザルト
男子シングル総合結果

やー、堪能しました興奮しました。感動興奮順に並べると、羽生、ジュベール(羽生をを越えるかと思った)、高橋、チャン、デニス・テン、アモデオかな。上手いチャン、凄い羽生、(よい意味で)エグい高橋かな!w チャンは(上手いから)感心はするけど(頭は喜ぶけど心がいまいち喜ばない)・・・、羽生や高橋には感動がある。

EX:opening12

(引用元thx!)
Live play-by-play coverage: 2012 World Championships men's free skate - National figure skating | Examiner.com

■Patrick Chan CAN
SP動画TES 46.24, PCS 43.17, SP SCORE 89.41
FS動画12TES 88.56, PCS 90.14, FALL/DEDUCTION -2.00, FS SCORE 176.70, TOTAL SCORE 266.11
EX動画
プロトコルPチャンFSプロトコル(←画像クリックで拡大)

Canada's Patrick Chan takes another world figure skating title - ESPN

Some of the crowd jeered the result, perhaps because of Takahashi's superb performance.
He won with an overall score of 266.11 points, compared to 259.66 for Takahashi and 251.06 for Hanyu.

・E・ルカヴィツィン(マカロワ、メンショフのコーチ)のインタ翻訳(1234)byさん、ありがとう!

2012年4月6日(金)五輪中間年に見るフィギュアスケートの勢力図(2/2)-野口美恵|スポーツナビ

ミーシンは「(パトリック)チャンの4回転も、流れるようなスケーティングも素晴らしいが、なぜあのような高い演技構成点が出るのか。バレエのような芸術的な演技よりも、つなぎのスケーティングに点が出るのか。何を武器にすべきなんだ」と海外メディアのインタビューに答え、スケーティング重視のジャッジに批判的とも取れる発言をした。いずれにしても高難度のジャンプを追求することは間違いないだろう。


追記2012.04.17/13:21 Winterさん、ありがとう!


■Daisuke Takahashi JPN
SP動画TES 43.43, PCS 42.29, SP SCORE 85.72
FS動画12TES 88.16, PCS 85.78, FS SCORE 173.94, TOTAL SCORE 259.66
EX動画
プロトコル高橋大輔FSプロトコル(←画像クリックで拡大)
プロトコル比較図表チャン/高橋
「フィリップ・ハーシュ氏(シカゴトリビューン)の高橋、チャン両選手の評価に対するトッド・エルドリッジ氏同意ツーイト」タラソワが世界選手権のジャッジに憤慨(上) ロシア語自習室/ウェブリブログさん、ありがとう!
Chan wins second consecutive World title | Golden Skate

Takahashi skated a clean, but somewhat cautious, program to Blues for Klook. Despite the Japanese’s claims that he was more focused on his own improvement than on winning medals this season, his performance came across as the one delivered by a person fully conscious of the fact that he had something to lose.

via
パトリック・チャン&カート・ブラウニングのインタビュー | バンクーバー日記 ~雨ときどき晴れ~ | カフェブロさん、ありがとう!

パトリックチャンをベタ誉めした後ですが、
PJクワンは「ニースの心をつかんだのはダイスケだった」
といい、
カートは「ダイスケは僕のフェイバレート。」
といい、
トレイシーも「彼は素晴らしいスケーティング、ジャンプ、振り付けでファンを魅了した。でもオフアイスでは本当に礼儀正しくて、地に足がついていて、そういうところがとても好き」
と絶賛していました。

パトリックにとって今、誰が一番怖いか、という質問に対して、パトリックは「日本人選手達」と答えました。
「今年表彰台に乗っているのは、去年の人たちと違って、ずっと脅威的。ダイスケは僕よりも長くこの立場で戦って来ている。そして四大陸選手権からたったの数週間で4回転を仕上げて来た。あとは、ユズル。そうそう、あの若い子。彼はすさまじいジャンパー。本当に怖い。」

うれしいねぇ!

■Yuzuru Hanyu JPN
SP動画TES 38.68, PCS 38.39, SP SCORE 77.07
FS動画12345TES 91.99, PCS 83.00, FALL -1.00, FS SCORE 173.99, TOTAL SCORE 251.06
EX動画
プロトコル羽生FSプロトコル(←画像クリックで拡大)
やー、すごいもの見させてもらいました!涙が出たのは彼の演技だけ、感動的な演技でした。転んだのさえ振り付けの一部に思えてしまうほど(笑)。曲がまたよかったですね、劇的で。いっそう魂が揺さぶられました。

プルシェンコ:「ユヅル(羽生結弦=宮城・東北高)だ。非常に素晴らしいスケーターで、アーティストであり、ジャンプがいい。彼を見ていると昔の自分を思い出す。まだ17歳と若いが、私が見る限り、彼がナンバーワンだ」[ 共同通信 2012年2月2日 15:01 ]

初の世界選手権で3位。 羽生結弦が描く「金メダルよりも大きな夢」by web Sportiva
     

2012年4月6日(金)五輪中間年に見るフィギュアスケートの勢力図-ソチに向けた世界各チームの戦略とは野口美恵 スポーツナビ

高橋の振付師であるパスカーレ・カメレンゴは「ユヅほ どに観客を取り込める才能がある選手なんていない」と絶賛。


Chan booed as he wins World Championship - Yahoo! Eurosport

Japan celebrated having two men on the podium for the first time as teary-eyed teenager Yuzuru Hanyu made an instant impact at his first worlds by grabbing bronze.

After melting the hearts of French fans with his spellbinding routine to the soundtrack of Romeo and Juliet, Hanyu dissolved into tears long before his career best score of 173.99 for the long programme flashed up.

The 17-year-old had not been considered as a medal contender having finished seventh in the short programme but he won a standing ovation on Saturday with his fearless yet charming performance as the ill-fated lover which featured 12 soaring jumps, including a quad toeloop.

Hanyu tripped up while approaching a lift-off for a jump but as the mistake did not occur during one of his elements, he still compiled a total of 251.06.

The display even left his coach Nanami Abe an emotional wreck as she was seen gently dabbing away her tears with a tissue.

"Being here the first time and to win a medal is amazing," said Hanyu.


■Brian Joubert FRA
SP動画TES 44.35, PCS 39.12, SP SCORE 83.47
FS動画TES 79.17, PCS 81.94, FS SCORE 161.11, TOTAL SCORE 244.58
EX動画
プロトコルジュベールFSプロトコル(←画像クリックで拡大)
ブライアン・ジュベール ソチに出る!宣言@goldenskate | たらのフィギュアスケート日記さん、ありがとう!

「僕にとって一番大事なのは、いい演技をすることなんだ。ショートでもフリーでも。そして再び自分自身を見つけ出すことなんだ。1位になれたかもしれないし、3位か、11位だったかもしれない…順位なんて二の次だ。得点だって重要じゃない。もちろん銅メダルをとれたらフランスのためにも、お客さんのためにもよかったんだろうけど、この大会での目標はそういうことではなかったんだよ」

 

「コーチとディスカッションして、彼女の指導方法について質問をしたんだ。その後、僕らはすべてを変えた。時期的にはワールドで完ぺきな演技――ショートとフリーでクワドを2回入れて――をするには時間が足りなすぎたけど、いい基礎を見つけるには充分だった。それから2週間ほどで、自分が世界王者だったりワールドでメダルをとったりしてた頃の感覚が戻ってきたんだ」


2009-10シーズンに彼の振付を担当した、アイスダンスの元世界チャンピオン、デンコヴァとスタビスキーに再び振付をたのみたいという。
「彼らと組んだ時はすごくよかったと思うんだ。演技構成点も出たしね。「マトリックス」のようなプロだと、パトリック・チャンに比べて最初から10点のハンデがあるんだ。つまり、技術的なミスは一切できないことになる。演技構成点が高くて、ジャンプのミスをカバーできるぐらい出るって自分でわかっていれば、心理的にすごく楽になるんだよね」


ソチ・オリンピックも、モチベーションのひとつだという。
「自分のキャリアは、オリンピックでいい演技をして終えたいと思っている。オリンピックには今まで3度出場したが、結果はいつも悲惨だった。これが常に気にかかっていてね。もしかすると2014年も悲惨な結果になるかもしれないけれど、それでも挑戦してみたいんだ」


国別に参加するんだよね!このことを思いながら見たらまた一味違った味わいになると思う!この記事を知ってよかった!

■Florent Amodio FRA
SP動画TES 42.82, PCS 38.14, FALL -1.00, SP SCORE 79.96
FS動画TES 81.41, PCS 81.66, FS SCORE 163.07, TOTAL SCORE 243.03
EX動画

■Michal Brezina CZE
SP動画TES 48.70, PCS 38.97, SP SCORE 87.67
FS動画TES 75.86, PCS 77.02, FALL -1.00, FS SCORE 151.88, TOTAL SCORE 239.55

■Denis Ten KAZ
SP動画TES 41.64, PCS 34.36, SP SCORE 76.00
FS動画TES 78.78, PCS 74.92, FS SCORE 153.70, TOTAL SCORE 229.70

■Jeremy Abbott USA
SP動画TES 34.64, PCS 41.21, FALL -1.00, SP SCORE 74.85
FS動画TES 69.78, PCS 81.56, FS SCORE 151.34, TOTAL SCORE 226.19

関連
(速報)NICE2012フィギュアスケート世界選手権男子シングルSP
スポンサーサイト

Comment

片割月 says... "お邪魔します^^"
こんばんは。

採点競技において「地元の利」は巷説としてもっともらしく語り継がれて来ていますね。

もし、ghoti様にお時間があったら、データを調べたら面白いかもしれません^^

とても凝ったコンテンツのブログですね。私にはとても真似出来ません(^。^;)

私とは違って、理科系の匂いがするんですが^^;

フリーを見る限り、特に地元の利は感じなかったのですが、どうなんでしょうね。

ジュベール選手は最も「上げられ」そうですが、プロトコルを見る限り、そんな感じは受けません。

むしろ、羽生選手のPCSのアップぶりに目を見張ります。

不調だっとはいえ、アボット選手のPCSを超え、大輔選手に迫っちゃいましたからね(@_@;)

チャン選手と高橋選手のPCSの差がよく騒がれますが、
その点、羽生選手は可愛いしファイトマンだからトクね(-^〇^-)
2012.04.01 23:31 | URL | #- [edit]
ghoti says... "Re:お邪魔します^^ 拙ブログにようこそ"
片割月さん こんにちは。コメントありがとうございます。

地の利の件は口が滑ったといいますか深い意味はないですw
データを採って裏づける程の関心事項でもないですし(汗)

 >とても凝ったコンテンツのブログですね。

ご指摘に従い、出来るだけ軽くなるよう表示方法を工夫したつもりですが、
少しは軽くなったでしょうか!?(笑)

はい、理系です。中途半端ではありますが、どちらかというと理系です(笑)。

ジュベール選手だけが、自分の採点より10点低かった。他の選手はほぼ自分の採点と一致した。
プロトコルを確認したら、URとエッジエラーがそれぞれ一つづつありました。PCS81.94はも低迷期があったのでこんなものかなと。
ですから、納得。

 >むしろ、羽生選手のPCSのアップぶりに目を見張ります。

もっとも会場を沸かせたあの演技ですからね、TESに見合うPCSにしたのだと解釈しています。
涙が出たのは彼の演技だけでした、感動的な演技でした。転んだのさえ振り付けの一部に思えてしまうほどでした(笑)。
2012.04.02 01:48 | URL | #/Jidnjo. [edit]
バルタントモゾウ says... "羽生選手のFS"
バンクーバーOP日本代表選考会の時の鈴木明子選手の演技を思い出した。

なんでもないステップの中での転倒。

その後から演技にこもった熱情。競技としての演技としての完成度という点では、マイナスがつくものではあるけれども、感動を呼ぶ演出としてはこれ以上のものは無いように思う。


フィギュアスケートの難しさそのものを現した転倒だとも思う。

そしてこれこそが、それぞれの人生にオーバーラップさせることの出来るフィギュアの良さなんだと改めて思った。

どんな人生でも必ずつまずくことはある。それも思いがけないタイミングでつまずく。

けれどもそこから笑顔で立ち上がり、前を目指して再び前進する。

まるで震災後の日本の姿そのものを見るようだった。

だからこそ、あれだけの拍手を得られたのではないのだろうか?

しかも羽生選手自身が、震災の被災者だと言うことは会場に来ている人たちなら多くが知っていたに違いない。

浅田選手や、キム・ヨナ選手のシニアデビュー時の記憶に残るプログラムとともに羽生選手のこの演技も長く語り継がれる演技となることは間違いが無いだろう。

そういう点では、高橋選手もチャン選手もFSに限って言えば引き立て役に回ったような気がした。
2012.04.02 22:12 | URL | #- [edit]
ghoti says... "Re:羽生選手のFS"
バルタントモゾウさん おはようございます。コメントありがとうございます。

>なんでもないステップの中での転倒。

そうでしたか、鈴木明子選手もそういうことがあったのですね!?(観てたはずなのに記憶にまったく残ってないorz)
そうですね、完璧は感動の条件ではない。花は盛りに,月は隈なきをのみ見るものかは、の世界ですねw

>それぞれの人生にオーバーラップさせることの出来るフィギュアの良さなんだと改めて思った。
>まるで震災後の日本の姿そのものを見るようだった。

おっしゃるとおりだと思います。人は目に写るものだけを見てるのではない、ということなんだと思います。
主観を通してでなければ客観も見ることはできない、
だから、同じものを見ても反応は人さまざまなのだと、それゆえ、面白い!

>浅田選手や、キム・ヨナ選手のシニアデビュー時の記憶に残るプログラムとともに羽生選手のこの演技も長く語り継がれる演技となることは間違いが無いだろう。

同感です。まちがいなく歴史的作品として人々の記憶に残るでしょうね。

>そういう点では、高橋選手もチャン選手もFSに限って言えば引き立て役に回ったような気がした。

羽生選手がチャン選手に優勝おめでとうと挨拶したときにチャン選手が「君が一番輝いていたよ!」といったそうな。選手たちの互いを称え合う姿に心打たれました。
2012.04.04 03:46 | URL | #/Jidnjo. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/19-1ddc14e3