After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプの回転不足のお勉強

(とりあえず完了、必要に応じて加筆訂正ありの予定)
ジャンプの回転不足について新しい知見を得たので、勉強し直す。ちなみに過去の認識はこちら「回転不足。といっても私の頭のことじゃないです」(←リンク切れ等ありますが現在の認識との落差を味わうために載せた)。

新しい知見とは、回転開始の基準。私はいままで(2)踏み切りブレードのラインだと思っていたが、フィギュアスケート界の常識では(1)踏み切り地点と着氷地点を結ぶ跳んだラインとのこと。
  

(1)踏み切り地点と着氷地点を結ぶ跳んだライン ->Sakuraさん、ありがとう!(資料1
(2)踏み切りブレードのライン          ->バルタントモゾウさん、ありがとう!(資料2

回転開始の基準が(2)踏み切りブレードのラインというのは、バルタントモゾウさんの見解ではなく、説明のための仮定。こういう仮定をするのは、ISUのルールブック(資料3資料4)に回転開始・終了の基準が明記(←これ重要)されていないため、とバルタントモゾウさんは自身のブログのコメント欄で述べてられている。

そして、本文では、コンパルソリーの基礎を根拠にして、(2)踏み切りブレードのラインが基準だと、プレロテが大きい場合、理想形のジャンプは常に回転不足となることを浅田選手を例に指摘。理想形が回転不足とならないためには、プレロテを小さくするすることが必要、と説いている。ごもっともである。

本文はここで終わってしまうが、第四図には(1)踏み切り地点と着氷地点を結ぶ跳んだラインを基準にした場合の、図示説明がなされている。バルタントモゾウさんとしては、一体どういう基準で回転不足が判断されているのか、疑問が残るとしている。あくまでも仮定の話として、見解を述べている、と私には思えた(コメント欄でも述べられている)。

一方、(バルタントモゾウさんブログ)コメント欄で、うるとらにゃんさんという方が、「回転不足に関するルール上の記述(定義)が無かったとしてもフィギュアスケート界の中では、新システム以前(相当昔)から常識ですよ。」と述べられている。これは、sakuraさんの説明とも一致する。だから、それは間違いない、と思う。そういうわけで、私は回転不足の基準の認識を新たにした次第です。

■追記:2012.03.22/12:47
もう一つの新たな知見。回転不足判定の基準は二種類ある。(←既に目にはしていたが認知するに至らなかった)

★Figure Skating Guideline★ ★プレロテって何?★ それって正しいの…?
↑ここでは紹介しきれませんが、親切・丁寧(すぎるくらいw)な説明がなされています。是非一読をお勧めします。
回転不足の判定には、主に着氷時の結果的に起こる回転不足判定とアクシデント・ミス要因など、TOP選手ではレアケースの【ごまかした踏み切り】によるDG判定と2種類存在し、別々の判定基準で分けられている。その性質はジャンプ動作中という観点では同じですがエラーのメカニズムは大きく違います。(資料1


資料1★Figure Skating Guideline★ ★回転不足の見方★ 審判はこう見ている・・・ 






資料2回転不足の基準を考える - バルタントモゾウの徒然草

バルタントモゾウさんブレードライン基準


第四図回転不足の基準を考える - バルタントモゾウの徒然草

バルタントモゾウさんブレードライン基準


資料32011-2012テクニカル・パネル・ハンドブック(pdf) via 日本スケート連盟2011.08.16

2011-2012テクニカル・パネル・ハンドブック、ジャンプ回転不足

資料41672 2011-12シーズンのSOV、GOEガイドライン(pdf) via 日本スケート連盟2011.05.25

2011-2012SP,FS でのエラーに対する更新されたGOE 確定のためのガイドライン


関連ブログ
(1)踏み切り地点と着氷地点を結ぶ跳んだライン ->Sakuraさん、ありがとう!(資料1)と同じことを指摘した記事を発見したので紹介します。もう二年も前から調べてた方がおられたのですね。さすがアンコウさん。
・2010/02/05
☆真央選手のジャンプの回転の起点と回転不足について考える|浅田真央ファン夢日記さん、ありがとう!

いろいろ探しているうちに、ネット上の『フィギュアスケート資料室』の質問用掲示板に、これについての情報が載っているのを発見した。
それを見ると、ジャンプの起点になるのは、
  「ジャンプの準備から踏み切るジャンプの進行方向」
とある。これはすなわち、
  「踏み切ったトレース痕と着氷時のトレース痕を結んだライン」
ということだという。もっと解りやすくいうと、
  「離氷地点と着氷地点を結んだ線が、ジャンプの進行方向であり、回転の起点になる」


・ジャンプの回転不足 - ホビーフィギュアスケーターのブログ - Yahoo!ブログ ありがとう\(^o^)/
http://blogs.yahoo.co.jp/hobby_figure_skater/folder/301738.html
模型やトレース痕図による説明が秀逸!!!
スポンサーサイト

Comment

バルタントモゾウ says... ""
私のブログで言いたいことの中身を確実に理解していただいておられるようで感謝いたします。

フィギュア界の中では常識と思われていて、一般のファンに対する説明不足が現行ルールには多く存在します。
また記述そのものにも具体性にかけていたり、判断の難しい部分も多くあります。

ジャッジ間での固有差がTESに関しては、少しでも少なくなる方向へ、ISUにはもっと努力してもらいたいとは思います。

PCSのジャッジごとの差がなくなることはフィギュアの面白みはなくなるとおもってはいますから。
2012.03.22 19:04 | URL | #- [edit]
ghoti says... "バルタントモゾウさんへ"
バルタントモゾウさん

はじめまして。
勝手ながら貴ブログの図を使わさせていただきました。改めましてありがとうございました。

>フィギュア界の中では常識と思われていて、一般のファンに対する説明不足が現行ルールには多く存在します。
>また記述そのものにも具体性にかけていたり、判断の難しい部分も多くあります。

そうなんですね。
というか、バルタントモゾウの指摘で今回初めて知りました。
いままでは、なんとなく知ってるつもりでいたのですが、
sakuraさんとバルタントモゾウさんのブログを拝見して、
初めてそのことについて認識した次第です。
今までは、物理的に目にしても無視していた、あるいは、
自分の都合のいいように勝手に解釈していました。
心を虚にしてみないとダメだなと思い知らされました。

>ジャッジ間での固有差がTESに関しては、少しでも少なくなる方向へ、ISUにはもっと努力してもらいたいとは思います。
>PCSのジャッジごとの差がなくなることはフィギュアの面白みはなくなるとおもってはいますから。

回転不足の件もそうですが、 バルタントモゾウさんのように、ルールに対して真摯に受け止め、考察し、疑問を呈する、ファンが少ないのも「、微妙な部分に関するルールが関係者だけの暗黙の了解になっている」一因かなと思いました。

とはいうものの、IJSルールが適応され、さらに、ルール改正が行われてきているのは、
徐々にではありますが、そうしたファンの声が少なからず反映された結果だとも思います。
2012.03.22 21:52 | URL | #- [edit]
きれじろう says... "すごいです。"
アンコウさんのブログでお見かけしてこちらにきました。
すごいです!バルタンさんとghotiさんは私の1000倍は深く考えておられると思いました。
あちらのブログで与太話のネタもとを探したいけどめんどくせーと思っていたので助かりました。

これからも勉強しにきます。

今後ともよろしくお願いします。
2012.03.28 22:52 | URL | #EBUSheBA [edit]
ghoti says... "拙ブログにようこそ"
きれじろうさん、はじめまして。ようこそ拙ブログにおいでくださいました。また、コメントまで頂戴して痛み入ります。
自分がこれまで勉強してきたこと(mixi日記→必要に応じてこちらに移行)、そしてこれから勉強することを形に残そうと思い、このブログを始めました。そういうわけで、こちらこそよろしくおねがいします。

ところで、きれじろうさんのことは、私のmixi日記の読者さんに教えていただいたんですね。アンコウさんのところだけでなく、某○○草子さんのところでもお伺いしておりました。「おっ、私の仲間、みっけた」てな感じで眺めておりました(笑)。で、今回、アンコウさんのブログを伺った際、きれじろうさんの素晴らしい、お見事、というほかないコメントが紹介されていて、ついつい、コメントしてしまった次第です。さらに、そのコメントに触発されて、いろいろ勉強していたところ、Alexander Lakernik氏の発言を巡って議論があることを知ったのです。それで、きれいじろうさんが目にしたというアンコウさんとこの私のコメント75があるわけです(笑)。http://ameblo.jp/07211005/entry-11202563458.html

袖振り合うも多生の縁、今後ともよろしくお願いします。
2012.03.29 00:30 | URL | #/Jidnjo. [edit]
バルタントモゾウ says... ""
きれじろうさん

向こうの長文すばらしい。

的確に、今のルール・ジャッジ批判に対しての欠点を記述されている。

私は時々書きながら逆上することがあるのでね~~~。「何で当たり前のことが理解できないんだ~~!!」となるもんでね。

gohtiさんのブログを借りてすみません。
2012.03.29 19:31 | URL | #- [edit]
きれじろう says... ""
ghoti様、バルタン様

褒めていただき恐縮です。
アンコウさんのところの住人さんはみんな浅田さんが大好きで真面目な方々なんですよね。
1年以上前だったかな?「もう今のフィギュアはわからない、ファンを辞めたい」という書きこみを見たときすごく悲しい気持ちになったんですよ。
じゃあ、そういう人たちが楽しめるようにするにはどうすればいいかといったら、私のような不正の可能性はすごく低い派の「考え方」をまずはみてもらってそれから相互理解していくしかないのかな、と。

まあ、この先どうなるかは全然読めませんが。
ただ「違う見方を知って今度の世界選手権の楽しみ方が増えた」ってメールをくれた方もいらっしゃるし、とりあえず地道にやろうかなと思っとります。
2012.03.29 22:13 | URL | #EBUSheBA [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.23 03:38 | | # [edit]
ghoti says... "Re: 匿名さんへ"
指摘の件、天晴れです。いささか残念ではありますが、これも私の不徳の致すところ。今後の糧とさせていただきます。
2012.12.23 16:19 | URL | #/Jidnjo. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。