After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

続・腰を捻じって元に戻す高速ターン 気まぐれ更新中

初更新2017.02.07 18:00

前記事に引き続き事例を集めます。前記事ご参考の詳細説明(※私が理解できる考え方であって普遍的な考え方ではありませんのでご用心)

①一つのターンについて、入りと出の軌道が長ければ、軌道の方向がわかるので、エッジの判別は簡単である。

ここで取り扱う腰を捻じって戻す連続ターンの場合、

②最初のターンの出(入りは長短ある)、中間のターンの入りと出、最後のターンの入り(出は長短ある)の軌道は短い。よって、軌道の方向の判別は難しい。

そこで、

③連続ターン全体の軌道の方向(包絡軌道と仮に呼ぶ、C字型/S字型)、体幹や腕の動きを感じ取って方向を見極めるしかない。

④パッと見てわかるようになるまで繰り返し見て経験を積むのである。

⑤これは、私のような、未経験者の場合であって、経験者の方は、また、違った見方をされるかもしれない。というか、経験者は、身体が覚えているので、ターンの種類は特に気にしていないのかもしれない。(以前、この種の連続ターンについて経験者の方に質問した時にそれを薄々感じた。)

私は、未経験者ということもあってか、気になってしまって、気まぐれではありますが、この種の連続ターンを集めて、こっそり楽しんでいる次第です。現段階では、サンプル数が少ないため、判別の仕方を要領よく簡潔に説明することはできないので、結果のみ記すことにします。というか、永遠に説明しないかも😅

理由はこれだ!\(^o^)/


※無音ループ再生設定ですので、音量、停止/再生ボタンを操作ください。

羽生結弦2016AC_SP(動画) ロッカー(orスリー)+ロッカー(orブラケット)+スリー




羽生結弦2016GPSスケートカナダSP(動画) チョクトー+ロッカー+スリー




羽生結弦2016GPSNHKSP(動画) チョクトー+ロッカー+スリー




羽生結弦2016GPF_SP(動画) チョクトー+ロッカー+スリー(orロッカー+チェンジエッジ)




浅田真央2007全日本SP(動画











2)ブラケット+ロッカー
・ソフィア・サモドゥロワ 2017ロシアジュニア選手権_FS(動画)



3)(連続チョクトー+)スリー+ブラケット
・ダニエル・サモーヒン 2016GPSスケートカナダ_SP(動画)




・ダニエル・サモーヒン 2016GPSスケートカナダ_FS(動画)


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/117-6a3273f6