After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

腰を捻じって元に戻す高速ターン(チョクトー+ロッカー+チョクトーなどなど)

初更新2016.10.28

さっそくですが、ご参考;2017.02.03追記(→頁末尾参照
BO-FI-BO(連続)ブラケット/BI-FI-BI(連続)ロッカーの違いを見極めるのは難しいという話。

この腰を捻って戻す高速ターンに名前はあるのかしら?
 →私は頭の中で「胸騒ぎの腰つきターン」と勝手に呼んでおります(笑)

以下に紹介する"腰を捻って戻す高速ターン"ですが、微妙な違いを確認することができます。
(適当なサンプルが見つかり次第、都度更新したいと思います。)

※無音ループ再生設定ですので、音量、停止/再生ボタンを操作ください。

・アレクセイ・ヤグディン 2002ソルトレイクSPより チョクトー+ロッカー+チョクトー
 

・ジェイソンブラウン 2014全米選手権FSより ロッカー+ロッカー+チョクトー
 

・鈴木春奈 2011ゴールデンスピンSPより チョクトー+ロッカー+チョクトー
 

カーソルを外さないとシークバーが邪魔をして下の字幕が見えないのでご注意を。

・ジェフリー・バトル 2007WC_SPより ロッカー+ロッカー
 
 
・アダム・リッポン 2016SA_SPより ロッカー+モホーク(RFI-LBIがRFI-LBOならチョクトー)


ご参考;2017.02.03追記
BO-FI-BO(連続)ブラケット/BI-FI-BI(連続)ロッカーの違いを見極めるのは難しいという話。
見極めのポイントはエッジより軌道、が(右足の場合)CCWであればブラケット、CWであればロッカー。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nahte.blog132.fc2.com/tb.php/114-63d7887e