FC2ブログ

After all

ほとんどフィギュアスケート、きまぐれ勉強メモだよ(^_-)-☆ #表示不具合のお知らせ

アーカイブ 4 2019年01月10日~

・アーカイブ 3 2018年4月8日~12月31日
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-128.html
・アーカイブ 2 2017年12月8日~2018年4月3日
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-126.html
・アーカイブ 2016年10月9日~2017年12月5日
http://nahte.blog132.fc2.com/blog-entry-124.html















































































































ブラケット集

更新日:2019.07.15 ブラケット集(フォアインを除く)2018GPS(他)作成()
更新日:2019.07.10 FOブラケット集作成(tweet
作成日:2013.05.29
【随時更新】ブラケットが気になって、とりあえず、2013世界選手権男子FSを中心に、わかる範囲で、ブラケットを拾ってみました。アングルや読み取り能力の未熟により、エッジのイン/アウトの見極めができなかったもの(?で表記、例:RFI(?)-RBO)もありますが、よろしかったらどうぞ。気がついたことは、フォアインからのものが圧倒的に多く、次に多いのが、フォアアウト。バックからのものは探せませんでした/(-_-)\

→2015.01.15バックからのブラケット

パンダ師匠さんのブログ記事片足で行うターンの種類

逆に、全く使わない(或いは殆ど使わない)のが「バックインのブラケット」「バックアウトのブラケット」でしょうか。特に「バックアウトのブラケット」は難しい(というか、怖い)ですので…。
とあったので、納得\(^o^)/


・ブラケット集(フォアインは除く) 2018GPS他より

・Brackets2013WCMENFS_AndMore


【スロー0.5倍】


【エッジのイン/アウトの見極めが難しい事例(←私がww)】
お尻キュッキュッの連続ターン(←と勝手に命名。というか、どなたかの受け売り\(^o^)/)
【例1】
リピート映像】(ポップアップ表示、コマ送り可、音無)←ブラウザ等、環境によっては表示できない場合あり。


現在、下記のとおり、【MIF & Compulsory 勉強部屋】にて問い合わせ中
1)一つ目のターン:RBO-RFOロッカー、二つ目のターン:RFO-RBOロッカー
2)一つ目のターン:RBO-RFIスリー、二つ目のターン:RFI-RBOブラケット
3)一つ目も二つ目もターンとして認定されない
4)1)2)3)以外

上記1)2)3)4)のどの認識が正しいのでしょうか?

【例2】
リピート映像】(ポップアップ表示、等倍速度、コマ送り可、音無)
↑ブラウザ等、環境によっては表示できない場合あり。
↓【スロー映像0.5倍音無】


現在、下記のとおり、【MIF & Compulsory 勉強部屋】にて問い合わせ中
1)RBO-RFOロッカー、RFO-RBOロッカー
2)RBO-RFIスリー、RFI-RBOブラケット
私は、2)の方だと思いますが…。よろしくお願いします。


【例3】追記2013.06.01/04:47
コメントされた大さんから、クリアな映像(4CC2008SP)を紹介していただいたので追加します。ありがとうございました。
リピート映像】(ポップアップ表示、等倍速度、コマ送り可、音無)
↑ブラウザ等、環境によっては表示できない場合あり。
↓ 【等倍映像、音無】


1)RBO-RFOロッカー、RFO-RBOロッカー
2)RBO-RFIスリー、RFI-RBOブラケット
の可能性が考えられます。私もコメントされた大さんと同じ、2)を採用。【例2】で1)を採用されたsakuraさんは、この【例3】では、どちらを採用されるかわかりませんが、フォアがフラット気味ということでは、私もコメントされた大さんも同じ見解なので、sakuraさんも同じ見解を示すものと思われます。【例2】で、
RBO-RFOロッカーとフラット気味のブラケットのように見えます。(要はロッカーのターン後もフラット気味)という判断。(私的見解)
とコメントされていることからの推測です。

ハーフジャンプ(1/2回転ジャンプ)について

作成2014.11.14
追記2019.07.11 ハーフサルコウ、2.2)リバース着氷
追記2019.02.23 ハーフトウレスルッツ、2-1)トウレス着氷
追記2019.02.22 ハーフサルコウ、2.2)リバース着氷
追記2017.09.14 ハーフ(orクォーター)・インサイドアクセルの3類型→末尾
追記2017.12.06 ハーフトウループ1-2)リバース着氷エッジFI(フォアイン)
追記2017.12.06 ハーフという呼称についてのツイート→末尾

このページではハーフを1/2回転の意味で使っています。逆足着氷のシングルループをハーフループと呼ぶ習慣があるので、紛らわしいですが、他のジャンプにこの規則を敢えて適用することはしませんでした。もし適用したらどうなるかを末尾に追加したツイートで考察しました。

ハーフジャンプの着氷は、前向き両足着氷、トウで降りて反対足のエッジに乗ります。このとき踏切足と同じ足のトウで降りるか、反対足のトウで降りるか、の二通りがあります。

着氷エッジは、ジャンプの種類を問わず、たいていは、ジャンプの回転方向とエッジの方向が一致していて(ノーマル着氷と仮称)、FI(フォアイン)とその反対足のFO(フォアアウト)の二通りです。

さらに、ジャンプの種類にもよりますが、まれにジャンプの回転方向とは逆のエッジでの着氷もあります(リバース着氷と仮称)。これは、多回転ジャンプと違って、回転の慣性力が小さいので制御が可能なためかと思われます。

ということで、ジャンプの種類別に分類してみました。ジャンプの名前は(私の理解のために付けたもので)テキトウです。公式のものもあれば私の独断もあります。

ハーフフリップ
1)踏切足トウの反対足トウで着氷
1-1)ノーマル着氷FI(フォアイン)  足の開き加減と向きに注目。
仮称→単にホップ スプリット/バレエ・ジャンプ  スプリット/ロシアンバレエ・ジャンプ
  

1-2)リバース着氷FO(フォアアウト) 
 

2)踏切足トウと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト) ※クォーターフリップあるいは単にホップ。参考ツイート
 (※;1Loの逆足着氷をハーフループと呼ぶように、ハーフに対してはクォーターと呼ぶ感じでしょうか?)
 

ワンフットアクセル+クォーターフリップ(ホップ)+アクセル ISI課題Freestyle7from参考ツイート
Half_Flip_quarter_Anaheim Ice ISI Freestyle 7 Emily

ワンフットアクセル+クォーターフリップ+ダブルアクセル
 

スプリット+モホーク+クォーターフリップ(ホップ)+スリー+ダブルフリップ 
 

バックバニー(仮称)+クォーターフリップ(ホップ)+スリー+3F


スリー+クォーターフリップ(ホップ)+スリー+3F


2-2)リバース着氷FI(フォアイン) 未確認

ハーフループ(1/2回転)
1)踏切足エッジの反対足トウで着氷
1-1)ノーマル着氷FI(フォアイン) フォーリンリーフ(呼称について参照)。
仮称→単にホップ    スプリットフォーリンリーフ(あるいは単にスプリットジャンプ)
   

  

1-2)リバース着氷FO(フォアアウト) ジャンプロッカー/ホップロッカー(←ターンとして見れば)
  

  

2)踏切足エッジと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト)
  

 

2-2)リバース着氷FI(フォアイン) 未確認

ハーフトウループのバリエーションについての考察→ご参考
1)踏切足トウの反対足トウで着氷                     
1-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト) 
踏切トウが後向き・・・マズルカ (呼称について参照
 HalfToeLoop_v02_mazurka.gif
踏切トウが前向き・・・シザーズ (呼称について参照
HalfToeLoop_v06_mazurka_TenleyAlbright.gif  HalfToeLoop_mazurka_scissors_TimWood1968Worlds

ジャンプシークエンスのつなぎとしてのホップ
  

トウ・ステップ。左トウのポジションはマズルカと同じですが、間合いの違いにより見えが違う。


1-2)リバース着氷FI(フォアイン) 未確認→2017.12.06確認
HalfToeLoop_mazurka_reverse_TimWood1968Worlds

2)踏切足トウと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FI(フォアイン) バレエジャンプ(呼称について参照) 
test  

2-2)リバース着氷FO(フォアアウト)未確認 

ハーフトウループ集 ※再生モードは音無ループ再生です


ジャンプシークエンス集 


●ハーフルッツ
1)踏切足トウの反対足トウで着氷
1-1)ノーマル着氷FI(フォアイン)




 踏切トウと着氷トウの間合いがホップというよりトウ・ステップのよう
 

1-2)リバース着氷FO(フォアアウト)


2)踏切足トウと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト) ホップカウンター/ジャンプカウンター(←ターンとして見れば)
 



2-2)リバース着氷FI(フォアイン) 未確認

ハーフルッツ集 ※再生モードは音無ループ再生です


●ハーフトウレスルッツ
1)踏切足エッジの反対足トウで着氷 ジャンプカウンター/ホップカウンター(←ターンとして見れば)
1-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト)
 

1-2)リバース着氷FI(フォアイン) 未確認

2)踏切足エッジと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FI(フォアイン)


 トウレス着氷(Tw)←追記2019.02.23

2-2)リバース着氷FO(フォアアウト) 未確認

●ハーフサルコウ
1)踏切足エッジの反対足トウで着氷
1-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト)
     

1-2)リバース着氷FI(フォアイン) ジャンプロッカー/ホップロッカー(←ターンとして見れば)
 

2)踏切足エッジと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FI(フォアイン)
 

2-2)リバース着氷FO(フォアアウト) 未確認 →2019.02.22確認(TwTw)2019.07.11確認(Tw)         

●ハーフウォーレイ
1)踏切足エッジの反対足トウで着氷
1-1)ノーマル着氷FI(フォアイン) ジャンプ/ホップカウンター(←ターンとして見れば参考
 

1-2)リバース着氷FO(フォアアウト) ジャンプ/ホップブラケット(←ターンとして見れば)


2)踏切足エッジと同じ足トウで着氷 未確認

●ハーフトウウォーレイ
1)踏切足トウの反対足トウで着氷                     
1-1)ノーマル着氷FO(フォアアウト) 
ウォーレイ版マズルカ(はフリーレッグをもっと派手に振り上げたバニーホップ着氷のものをいうのかも)
踏切トウと着氷トウの間合いがかろやかなトウ・ステップのよう。


ホップ
 

1-2)リバース着氷FI(フォアイン) 未確認

2)踏切足トウと同じ足トウで着氷
2-1)ノーマル着氷FI(フォアイン)
 

2-2)リバース着氷FO(フォアアウト) 未確認

おまけ 1回転以上の前向き着氷
 

・インサイドアクセル+ハーフインサイドアクセル集 ※再生モードは音無ループ再生です


・ハーフ(orクォーター)・インサイドアクセルの3類型
(ノーマル系)
(左上)結弦さん 右FI-右トウ-左FO 2017.08.08クリケット公開練習FS
(右上)コストルナヤさん 右FI-左トウ-右FI 2017モスクワJrFS
(リバース系)
(左下)真瑚さん 右FI-左トウ-右FO 2016GJPタリンSP
(右下)デールマンさん 左FI-右トウ-左FO 2017四大陸SP


ハーフという呼称についてのツイート